「有限会社仲内設計」ではお客様に負担をかけないワンストップサービスを目指しています。

建物の設計、監理・宅地開発(工場を建築する場合などに行う開発行為)申請など、また土地建物の登記業務を主体として作業している土地家屋調査士業などをおこなっております。

土地家屋調査士業とは、土地の測量・分筆・合筆・地目の変更(農地から宅地へ等)・境界立会い及び建物の表示登記・解体した時の滅失登記・増改築した時の表示変更登記などを行う仕事です。

お客様が建物を建築する場合に一度相談いただければ、建築全般の許可申請・設計・確認申請・県条例申請・土木工事の設計・擁壁の設計など工事の「最初から最後まで」を責任もってお引き受けすることが出来ます。このように一度の手続きで、必要とする関連作業をすべて完了させられるように設計されたサービスのことを「ワンストップサービス」と呼びます。当社はこの「ワンストップサービス」において、地域の皆様に親しまれ信頼を得てまいりましたが、これからも地域や皆様に貢献できるよう「ワンストップサービス」を合言葉に営業してまいります。
ご相談がありましたら、お気軽にお問合せください。

TEL:0296-48-1712

FAX:0296-48-1751

MAIL:http://nakauchi-sekkei.com/mail.html

有限会社仲内設計の業務内容

測量設計部門

・GPS,トータルステーション等を使用した土地・敷地の測量

土地家屋調査部門

・建物を建築したときの建物表題登記

・建物の構造や用途を変えた時の建物表題部変更登記

・建物を取り壊したときの建物滅失登記

・土地を分けて贈与や所有権の移転する場合の土地分筆登記

・土地の地目(畑から宅地等)を変える土地地目変更登記

・土地の増減に伴う地積更正登記

・道路や水路の払下に伴う土地表示登記 等々

・境界が不明による土地境界設定

行政書士部門

主に農地法を中心に

・農地法第3条(農地から農地)

・農地法第4条(土地所有者が行う転用行為)

・農地法第5条(土地所有者より第三者が行う転用行為) 等の許可申請

・農業振興区域の除外申請 その他各種申請代行

建築設計部門

・一般建物の設計・監理業務

・都市計画法による宅地開発行為全般許可申請

・道路・水路 等の占用許可申請

仲内設計の代表です。

測量

測量作業風景です

画像 388.jpg

測量機器

測量に使用する機械です

トータルステーション

画像 387.jpg

設計

CADソフト操作

作業風景

よくあるご質問 Q&A

Q.土地の払い下げを受けたが、どのような手続きが必要ですか?

A.国や市町村からの払い下げ地や埋立地など、登記されていない土地について、はじめて登記簿に表示する登記
登記簿に登記されていない道路や水路等の払い下げ申請をし、自分の所有になったとき、「表題登記」を1ヶ月以内に申請します。

 

Q.隣地との境界が判らない・測量して敷地面積を確定したいのですが・・・

 A.調査資料に基づいて、官民境界立会、民民境界立会に至るまでの申請手続きから現地における境界立会の実施、境界確定書等の作成までの一連の業務(図面に基づいて復元、調査し、隣接者の立会を依頼し、境界を確定、境界標の設置をします。そして正しい境界を測量し、図面を作成します。境界確認書面(双方の所有者が署名・捺印)等を作成します。)を行います。

 

Q.家を新築しましたが登記は必要ですか?

A.建物を新築した場合には、「建物表題登記」を行ないます。

 

Q.土地の一部を売りたいのですがどうしたらよいですか?

A.一つの土地を複数の土地に分割する「分筆」(ぶんぴつ)登記を申請します。 

Q.リフォームはお願いできますか?

A.まずは、当社にお問い合わせください。
ワンストップサービスの会社を目指しております。

 

Q.各種申請書等の提出先はどこですか?

A.申請は各種申請の受理を行う機関に対して行います。

 

Q.設計プランは、納得できるまで相談できますか?

A.はい、納得いくまで相談にのります。要望事項と敷地の条件の資料をご用意ください。

 

Q.住宅の設計をハウスメーカーや、工務店に依頼する場合と、設計事務所に依頼する場合の違いは?

A.依頼先には、大きく分けて住宅メーカー・工務店・設計事務所等があります。御希望の建物の構造・プラン・敷地・デザイン・予算などで、絞り込んだ方が賢明です。
希望される建物や諸条件に適した依頼先があります。プラン・価格等により業者決定される方がスムーズに進みます。

 

Q.依頼から完成までどのくらいの期間が必要ですか?

A.一般的な計画期間は、ケースバイケースですが、計画の開始から入居まで約一年半と考えてください。

 

Q.相談するのも、費用がかかりますか?

A.どんなことでも初回の相談は無料で承ります。

境界についての法律です。

  • 民法第223条

土地の所有者は、隣地の所有者と共同の費用で、境界標を設けることができる。

  • 第224条

境界標の設置及び保存の費用は、相隣者が等しい割合で負担する。ただし、測量の費用は、その土地の広狭に応じて分担する。

  • 第229条

境界線上に設けた境界標、囲障、障壁、溝及び堀は、相隣者の共有に属するものと推定する。

  • 民法第234条

建物を築造するには、境界線から五十センチメートル以上の距離を保たなければならない。

前項の規定に違反して建築をしようとする者があるときは、隣地の所有者は、その建築を中止させ、又は変更させることができる。ただし、建築に着手した時から一年を経過し、又はその建物が完成した後は、損害賠償の請求のみをすることができる。

  • 刑法第235条の2

他人の不動産を侵奪した者は、10年以下の懲役に処する。

境界標を損壊し、移動し、若しくは除去し、又はその他の方法により、土地の境界を認識することができないようにした者は、5年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。

 

お客さまの声(仮)

丁寧な対応に感動!

問題がスムーズに解決

自分にぴったりのサービスを見つけることができました。

他社ではなかなか対応してもらえず、どうしたものかと途方に暮れていました。しかし仲内設計さんが相談に乗ってくださったおかげで、とてもスムーズに問題を解決することができました。

作業員

作業服にヘルメット

仲内設計までのアクセス

八千代郵便局から約100m

有限会社仲内設計 会社基本情報

nakauchi111207_2_230.jpg

 会社名 有限会社 仲内設計
 代表者名 代表取締役 仲内定市(ていいち)
 郵便番号 300-3544
 住所 茨城県結城郡八千代町大字若1305番地
 電話番号 0296-48-1712
 FAX番号 0296-48-1751
 営業時間 8:30〜19:00
 定休日 日曜日
 URL http://nakauchi-sekkei.com/

(やちよwebタウン)

(仲内設計ページ)

農産物応援キャラクター

ご連絡先はこちら

八千代町商工会
茨城県結城郡八千代町菅谷1177-27
TEL:0296-49-3232
FAX:0296-48-2958

FreeSpotあります

八千代町商工会ではWi-Fiフリースポットが無料でご利用になれます

リンク集

QRコード